食事を楽しみ、野菜嫌いと向き合うために出来る工夫

一緒に育て収穫することで野菜を身近なものに

家庭菜園と考えると非常に大がかりに思えるかもしれませんが、小さなプランター1つで育つものもたくさんあります。子供と一緒に植え、成長を見て、収穫することで、野菜に対する考え、気持ちをあらためるキッカケを作りましょう。

野菜嫌いな子供と向きあう4つのコツ

いろいろ工夫はしているのに、一向に野菜を食べてくれない。そんなとき、親としてどう子供に接するのが良いのでしょうか?焦らず見守ってあげるためのコツを4つ紹介しています。

子供が野菜嫌いで悩んでいる時に親が出来ること

野菜を食べなさいと言われ続けると、食べれないことに対して悩んでしまうこともあります。そんなときに、親としてしてあげられることを紹介しています。子供の不安を認識して和らげてあげましょう。

子供と一緒に料理をして楽しみながら食べる

自分でつくったものだと嫌いなものでも進んで食べてくれるのは間違いありません。餃子やハンバーグなら調理中の危険もありませんし、野菜もたっぷり入れることが出来ますね。子供と一緒に楽しく料理をしてみて下さい。

野菜ジュースの上手な使い方・活用法

野菜不足を野菜ジュースで補えれば、飲みやすく便利だと思います。でも、メーカーによっては、塩分や糖分が大量に含まれている場合も。このようなジュースの問題点、さらには活用法について紹介しています。

栄養をサポートするための子供用サプリメント

野菜嫌いを短期間で克服するのは難しいことです。好き嫌いがなおる間、栄養サポートのために子供向けのサプリメントや青汁を活用するとバランスの良い栄養摂取が可能です。

このカテゴリーの概要

子供と食事を楽しむ方法について紹介します。一緒に野菜を育て、料理をする家庭での食育の方法、ジュースやサプリメントの上手な活用法について紹介します。

気長に子供の変化を待ちつつ、料理をしたり、家庭菜園を楽しみながら、成長に刺激を与え、食事を楽しめる環境を整えていきたいですね。野菜嫌いを克服する以前に、楽しい食事を心がけていきましょう。

このページの先頭へ