野菜ジュースのランキングと選び方

野菜嫌いの子供に、少しでも野菜の栄養を摂らせよう。ということで、野菜ジュースを考えている人も多いと思います。

野菜ジュースには、コンビニで売られている手軽なものから、通販限定の本格的なものまで、様々なラインナップがあります。しかし、子供の栄養のことを考えるなら、本格的なものを選びましょう!

本格的なものを選ぶべき3つの理由

  • 手軽な野菜ジュースは、ただのジュースとあまり変わらない
  • 添加物や原材料の安全面に配慮されているから
  • 栄養が濃い

本格的な野菜ジュースの欠点

  • 野菜主体なため飲みにくいものも多い

本格的な野菜ジュースは、栄養が高い反面飲みづらくなります。お子さんによっては飲んでくれないことも、もちろんあり得ます。しかし、だからといって、ジュースみたいな野菜ジュースをいくら飲ませても意味がありません。

野菜ジュースの味は大きく分けて2種類

野菜ジュースのベースには、にんじんとトマトのどちらか。もしくは、両方が使われていることがほとんどです。そこで…

  • トマトが好きならトマトベースの野菜ジュースでOK
  • トマトが苦手なら、にんじんがメインのものを選ぶ
  • にんじんベースを試してダメなら青汁へ

野菜ジュースが飲めない場合は、お茶風味の青汁の方が飲ませやすいと思います。飲みやすい青汁も紹介していますので、こちらも検討してみて下さい。

また、余ってしまった野菜ジュースはカレーなどの煮込み料理などで活用できるので、万一ダメでも無駄になることはありません。

安全でおいしい野菜ジュースのランキング

デルモンテ あらごし野菜と果実ジュース

野菜と果物のバランスが丁度良い!

デルモンテのあらごし野菜シリーズの「野菜と果実ジュース」。本格的な野菜ジュースでありながら、果物を35%配合しているので、飲みやすいのが魅力です。

本来なら100%野菜のものの方が良いのですが、野菜嫌いの子供のため。ということであれば、丁度良い割合です。フルーツも身体に良いものなので、糖分の摂り過ぎにだけ気を付けてあげれば、非常に優秀な野菜ジュースです。

伊藤園 純国産野菜

国産野菜100%使用!伊藤園のプレミアム野菜飲料

国産・無添加にこだわった伊藤園の通販限定プレミアム野菜ジュースが、この純国産野菜です。安全性の確認された16種類の野菜を使用。砂糖、食塩、香料無添加です。

純国産野菜は、使用されている野菜の種類が豊富なので、バランスよく栄養を補えるのが魅力。また、原料の産地もしっかり記載されているので、安心して子供に飲ませることが出来る野菜ジュースです。

カゴメ 毎日飲む野菜

完熟トマトのリコピンがたっぷり!

にんじんも含まれていますが、どちらかというとトマト主体の野菜ジュースです。中まで真っ赤な完熟トマトを、カゴメ独自のRO濃縮技術によって熱をかけずに濃縮しているのが特徴です。

トマトが大丈夫なら、おいしく飲めること間違いありません。もちろん添加物はなし。栄養価がピークになる野菜の旬を大切にした本格的な野菜ジュースです。

世田谷自然食品 十六種類の野菜

淡色野菜も入っているから飲みやすい

16種類と豊富な野菜が使われているのが特徴です。ベースはトマトですが、大根や白菜などの淡色野菜も多いため、緑黄色野菜中心のものと比べて、飲みやすく仕上がっています。

繊維の食感も少なく、野菜の臭みや苦味などの、とがったところが無いため、野菜嫌いな子供も飲みやすいと思います。ただし、あくまでもトマトベースなので、トマトを全く受け付けない場合は、飲ませるのは難しいです。

野菜ジュース選びは難しい

野菜ジュースは飲みやすさや美味しさを重視してしまうと、どうしてもジュースに近いものになってしまいます。

普段飲んでいるジュースを、野菜ジュースに替えるというのであれば、それでも良いかもしれません。しかし、ジュースも飲んで、さらに野菜ジュースも。ということになると、糖分の摂り過ぎになる恐れもあり、健康に悪いものになってしまうこともあり得ます。

かといって、野菜100%の本格的なものだと、今度は飲みにくくなります。野菜嫌いなお子さんでも飲めて、かつジュース過ぎないもの。を探すのは、なかなか難しいです。

野菜ジュースが難しえれば青汁も要検討

青汁で飲みやすさを重視すると、お茶に近いものになります。抹茶、煎茶が加えられ、そこにハチミツや麦芽糖を加えて、味を調整しています。糖を加えると言っても、お茶風味の飲み物なので、そこまで甘くはありません。

果汁をたくさん加えている野菜ジュースに比べれば、糖分の摂り過ぎになる心配もありません。お茶が飲めるお子さんであれば、お茶風味の青汁の方が飲みやすいのではないかと思います。

野菜嫌いの栄養サポート目的なら、とにかく毎日継続して飲んで貰わなければなりません。子供の健康のことを考えて、色々と試してみてあげましょう。

このページの先頭へ