ふるさと青汁の口コミを検証

野菜が苦手な子供でも飲めるのかな?味が心配で迷っている人のために、実際にふるさと青汁を購入して飲んでみました。味についての感想や、飲みやすさの検証を中心に、口コミを掲載していきます。

購入レポート

商品到着から開封

販売メーカーのマイケアのロゴが印字された白いボックスで届きました。配送業者はヤマト運輸。

ふるさと青汁現品のほか、サンプル14包、商品紹介の冊子やリーフレット類が同梱されていました。

実際に作ってみました

青汁1袋に対して、メーカーの推奨は水100~200mlなので、今回は100mlで作ってみます。作り方は、マドラー等で混ぜるだけ。シェイカーは不要です。

実際に作ってみると、スプーンでよくかき混ぜるだけで、ダマにならずキレイに混ぜることが出来ました。ただ、時間を置くと、粉が底に落ち2層に分離してしまいます。

かき混ぜたらスグに飲まないとダメなようです。

肝心の飲みやすさについて…

ふるさと青汁は、少し渋い日本茶を連想させる味です。葉野菜のクセや青臭さ全くなし。若干粉っぽく感じますが、気になるほどではありません。

回転寿司などに置いてある、粉末茶を思い浮かべて貰えると近いと思います。

原材料にオリゴ糖と書かれているので、甘いのかな?と思いましたが、甘さは全くありません。お茶が飲めれば抵抗無く飲める味です。

牛乳でも作ってみました

水でも飲みやすい、ふるさと青汁ですが、今度は牛乳に混ぜてみました。

当たり前ですが、牛乳のコクが加わると一層飲みやすくなります。水で割ったときに感じた、僅かな渋みも、まろやかな牛乳に混ぜれば全く気になりません。

普段牛乳を飲んでいるなら、栄養価のアップの意味でも、ふるさと青汁+牛乳はオススメです。

安心の全額返金保証付き

味だけじゃない!ふるさと青汁の魅力

ふるさと青汁は飲みやすさだけでなく、青汁としても非常に優秀です。こだわりの原料や、安全・安心への取り組みについて見ていきましょう。

国産原料100%

八丈島産の明日葉に加え、島根県産の桑の葉、熊本県産の大麦若葉と、100%国産の原料を使用しているのが、ふるさと青汁の魅力です。

栄養価の高い明日葉を使用

ふるさと青汁の主原料は明日葉です。一般的な青汁はケールが主成分のものが多いですが、明日葉はケールに比べて遥かに高い栄養価を誇ります。

しかも、葉の部分だけでなく、根と茎も使用しているので、明日葉の持つ栄養を丸ごと摂ることが出来ます。

明日葉に含まれる注目成分カルコンが摂れる

カルコンはポリフェノールの一種で、明日葉の根や茎に豊富に含まれる成分です。高い抗酸化作用があるほか、体内の老廃物の排出を促すなど、健康や美容に対しての働きが注目されています。

ふるさと青汁は、明日葉の茎や根も使っているので、このカルコンもしっかり含有しています。

ふるさと青汁を飲んでいる人の口コミ

累計販売数1億杯を突破している、超人気のふるさと青汁。実際に飲んでいる人の感想や評価をピックアップしました。

むくみスッキリ!お通じも良い感じ

ふるさと青汁がダイエットやむくみに良いっていう話しを聞いて飲み始めました。不味くても我慢して飲もうと、覚悟しての購入だったのですが、凄く飲みやすくて肩透かしを食らった気分です。

今2箱目に入ったところですが、お通じの調子が良い感じです。あと心なしか、ふくらはぎがスッキリしてきた気がします!

家族の健康はふるさと青汁のお陰

明日葉が原料の青汁では、コレが一番飲みやすかったです。私と旦那はもちろん、子供も嫌な顔せずに牛乳に溶かして飲んでいます。食事だけでは栄養バランスが偏りそうなので、飲みやすく栄養価の高いふるさと青汁は重宝しています。

外食ばかりなので青汁で食生活を改善

栄養が不足している自覚があったので、青汁を飲み始めました。色々なメーカーを試してきましたが、今はふるさと青汁に落ち着いています。

健康診断のたびにビクビクするのも嫌なので、これからも野菜不足を青汁でしっかり補っていきたいと思います。

検証まとめ

ケールよりも栄養が豊富な健康野菜、明日葉が主原料の青汁です。

それを、日本茶のような感覚で飲めるので、栄養価も飲みやすさも妥協したくない人に、ふるさと青汁は最適です。

もちろん野菜嫌いな子供の栄養補助にもオススメ。お茶が飲めるお子さんなら、それほど抵抗も無いと思います。牛乳に溶かせば、より美味しくなるし栄養価もアップ。

国産原料100%なので、安心して飲ませられるのも魅力です。家族全員の野菜不足を、ふるさと青汁で解消していきましょう。

安心の全額返金保証付き

このページの先頭へ