やわたのおいしい青汁の口コミを検証

船越英一郎さんをCMに起用していることでお馴染みの「やわたのおいしい青汁」を実際に飲んでみました。野菜が苦手でも飲めるかどうか、味、飲みやすさの感想を中心に、口コミを掲載しています。

購入レポート

商品到着から開封

「テレビショッピングでおなじみのやわたからお届け」と印字された、茶色のボックスで届きました。配送業者は佐川急便です。

やわたのおいしい青汁現品のほか、商品カタログやリーフレット類が同梱されていました。しかし、肝心の青汁についての詳しい説明はありませんでした。

せっかく国産の有機野菜を使っているのだから、原料へのこだわりなど、商品の魅力が分かる冊子を用意してもらいたいところです。

実際に作ってみました

青汁1袋に対して、メーカーの推奨は水100~150mlということで、今回は100mlで作ってみます。シェイカー不要のタイプで、マドラーやスプーンで溶かすだけ。

溶け切るまでに少し時間がかかりますが、ダマになることはありませんでした。

混ぜて時間を置くと、青汁が沈殿してしまうので、混ぜたら早めに飲む必用があります。

味については、加糖タイプの青汁なので、かなり飲みやすいです。ジュースのような強い甘さでは無いものの、それなりに甘さがあります。

大麦若葉やモロヘイヤ、ケールなどの葉野菜の青臭さは全く感じません。物凄く薄い抹茶に甘さを足したような味です。

やわたのおいしい青汁の魅力とダメな部分

味について以外の部分も見ていきましょう。やわたのおいしい青汁の魅力と、悪い部分を紹介します。

8種類の原料の全てが国産有機栽培

やわたのおいしい青汁の魅力は、何といっても原料の品質です。国産100%に加えて、使用している8種類の原料は、全て有機農法で栽培されたもの。

農薬や化学合成肥料を使用していないので、安心して飲むことが出来ます。

  • 大麦若葉(大分県産)
  • モロヘイヤ(島根県産)
  • 桑の葉(島根県産)
  • ケール(大分県産)
  • キダチアロエ(高知県産)
  • ゴーヤ(大分県産)
  • 抹茶(愛知・三重県産)
  • 緑茶(三重県産)

上記8種の原料は、全て有機栽培です。

人工甘味料・香料を使用している

使用されている甘味料(糖質)

デキストリン 食品由来の糖質
エリスリトール メロンや梨、発酵食品に含まれる糖アルコール
トレハロース ジャガイモやトウモロコシのデンプンから生成される糖質
スクラロース 人工甘味料

やわたのおいしい青汁に使用されている甘味料(糖質)は上記4種類。そのうちの、スクラロースだけが人工甘味料です。

もちろん、人工甘味料だからといって危険性があるわけではありません。しかし、健康のために飲む青汁なので、スクラロースの代わりにハチミツやオリゴ糖、麦芽糖で甘さを出して欲しかったというのが正直なところです。

やわたのおいしい青汁を飲んでいる人の口コミ

テレビショッピングでもお馴染みのやわたのおいしい青汁。実際に飲んでいる人の感想や評価をピックアップしました。

まるでお茶!本当に飲みやすいです

青汁はマズイというイメージが強かったのですが、やわたさんの青汁は凄く飲みやすいです。お茶のような風味で苦味も無く、ほんのり甘いので、何杯でもゴクゴク飲めちゃいます。

苦手な野菜が多いので、これからもやわたの青汁を飲んで、栄養を補っていきたいと思います。

原料の種類が豊富なところに惹かれました

大麦若葉やケールだけの青汁が多いなか、やわたのおいしい青汁は、原料が8種類と豊富なところに惹かれました。しかも全部有機栽培です。それに乳酸菌や食物繊維も摂れるので、他のメーカーのものよりお得感もあります。

甘さも調度良くて、ヨーグルトに入れたり、牛乳、豆乳など何でも合わせられます。飽きずに飲めるのも嬉しい!

子供が飲める青汁がやっと見つかりました

野菜嫌いな子供の栄養のために青汁を飲ませようと思ったのですが、なかなか飲んでくれるものが見つかりませんでした。意地になって、色々なメーカーのものを買い漁ったのですが、最終的に飲んでくれたのが、やわたのおいしい青汁でした。

全く嫌な顔せずに飲んでくれるので助かっています。

検証まとめ

薄い抹茶に砂糖を加えたような味なので、間違いなく飲みやすいです。ただ、人工甘味料と香料を使用している点で好みが別れそうな青汁です。

原料に関しては、国産有機原料を100%使用していて、原料の種類も8種類と非常に豊富。健康をサポートしてくれるSOD酵素や、カテキン、ポリフェノール、ベータカロテンなどを、バランス良く摂れるのが魅力です。

無添加にこだわらず、品質が高く飲みやすい青汁を探している人にオススメです。

このページの先頭へ